月見野ローンテニスクラブ

   D級・若葉大会(2018年9月20日) 

優勝 山川さん、松尾さん

準優勝 反町さん、室岡さん

☆短評☆

決勝戦は、反町・室岡さんペア対山川・松尾さんペアでした。

序盤、お互いにキープしながら静かな立ち上がり。反町さん、室岡さん、山川さん、松尾さんのコート内全てのプレーヤーは慎重にセンター中心に低く集めチャンスメイクしていた。

中盤以降、松尾さんが早めに早めにワイドへ仕掛け始める。一転して展開は速くなりさっきまでのボレーボレーでの展開で反町・室岡さんペアが走らされる局面が増え始めていた。

序盤からゲーム内容だけを観ると全く互角の展開でした。中盤からセンターにワイド、縦と攻撃を組み合わせていた山川さん、松尾さんはお見事でした。

ワイドはリスクはありますがワイドを攻めるだけで攻撃の幅は大きく広がります。リスクを恐れずチャレンジしていってほしいですね。



   D級・若葉大会(2018年7月19日) 

優勝 三井さん、山川さん

準優勝 真下さん、市原さん

☆短評☆

今回の7月度月例大会は9組で行われました。

そのため、予選1位3組で決勝リーグを行いましたので結果のみ記載いたします。

優勝・・・三井さん、山川さん

準優勝・・・真下さん、市原さん

3位・・・高橋さん、山本さん



   D級・若葉大会(2018年6月21日) 

優勝 伊藤さん、葛西さん

準優勝 羽鳥さん、依田さん

☆短評☆

展開は序盤から伊藤・葛西さんペアが攻め立てる。主に葛西さんが後ろで作り、伊藤さんがポーチやスマッシュで加点していた。

中盤、リードを4-0と広げるも徐々に依田・羽鳥さんペアがペースをつかむ。ポーチを読みつつストレートで抜き、時には粘り強く我慢してからのボレー等で4-4まで追い上げる。

しかし追撃もここまでで最後は伊藤・葛西さんペアが押し切った。

終盤まで接戦になった今回の決勝戦、ポイントはポーチだったと思います。ポーチは相手に、「出てくるかも。。。」と思わせるだけで効果があります。選択肢を増やし、相手に余裕をもってプレーさせないためにも積極的にポーチを活用したいですね。



   D級・若葉大会(2018年5月17日) 

  

 優勝 関谷さん・高野さん      準優勝 西村さん・久野さん

☆短評☆

決勝戦は、佐古・西村さんペア対八木・山田さんペアでした。

スタートは八木・山田さんペアのボールが沈んでいて、相手にミスをさせチャンスボールをスマッシュで決めていた。

中盤、佐古・西村さんも足が動き始め、コースを付き加点していった。

終盤、八木・山田さん達は疲れからか、足が動かなくなりボールも浮きはじめた。そこを、佐古・西村さんペアは見逃さず攻めていったのが勝利につながったのだと思います。

疲れてくると段々足が動かなくなり、棒立ちになりがちですが、そんな時こそ足を動かしボールを見て、攻める姿勢を忘れない事だと思います。

今日は、突然の蒸し暑さで選手の皆さん大変だったと思います。お疲れ様でした。



   D級・若葉大会(2018年4月19日) 

  

 優勝 関谷さん・高野さん      準優勝 西村さん・久野さん

☆短評☆

決勝戦は、関谷・高野さんペア対西村・久野さんペアで行われました。

結果は6-3で関谷・高野さんペアの勝利!!

展開はお互い雁行陣を主体としていた。序盤、西村・久野さんペアは鋭いリターンから有利な状況を作り、いきなりブレイクに成功する。そのあとも優勢にポイントを奪っていたが第4ゲームでダブルフォルトをきっかけにブレイクバックを許してしまう。

すると関谷さんの強烈なサービスから高野さんのポーチが決まりだすと状況は一気に変わり、攻撃時にも守備時にもビッグプレーが連発。中盤以降はしっかりと攻めきり、優勝を決めた。

試合ではどうしても流れが行ったり来たりします。その時にちゃんと流れを感じているか。。。流れを感じたら具体的にどうするのか。。。

今回は流れをしっかりモノにした関谷さん、高野さんペア、本当にお見事でした。



   D級・若葉大会(2018年3月15日) 

  

優勝 宮崎さん・桑田さん        準優勝 伊藤さん・葛西さん

☆短評☆

決勝戦は、伊藤・葛西さんペア対桑田・宮崎さんペアでした。

伊藤・葛西さんペアは平行陣主体、桑田・宮崎さんペアは雁行陣を主体として展開していた。

桑田さん、宮崎さんともにストロークの展開が幅広く、終始優勢な状況を作り上げていた。

対する伊藤さん、葛西さんもストロークをスライスで低く沈めながらチャンスメイク。ボレーでは深く攻めていたが、素早く回り込まれてしのがれてしまっていた。

雁行陣対平行陣だった今回の決勝戦。勝ったのは雁行陣でした。ストローク力があるとボレーヤーに対してセンターアタック、ショートアングル、ロブなど多彩な攻撃が可能になります。

ボレーヤーは多少難しいボールでも深くて伸びるショットを打たなくてはいけません。

そしてスマッシュ。少し甘いロブならしっかり打ってプレッシャーをかけたいですね!



   D級・若葉大会(2018年2月15日) 晴れ

  

優勝 青木さん、小林さん          準優勝 安岡さん、菊地さん

☆短評☆

決勝戦は予選から良い勝ち方同士の対戦になった。

結果は6-1で青木・小林さんペアの勝利!!

内容は序盤から青木・小林さんペアがペースを握る。

基本的には小林さんがフォアのスピン系で作り、青木さんがしっかりセンターへ決める。リターンもスライスの滞空時間を利用しながら前に出て相手を前後に揺さぶっていた。

対する安岡・菊地さんペアも粘って粘って中盤に1ゲームを奪うも追い上げるきっかけを作る前にゲームセットとなった。

終始、流れを渡さなかった青木さん、小林さんペアはお見事でした!

安岡さん、菊地さんもロブを使ってチャンスを作ろうとしていましたがハイボレーでうまくさばかれてしまいました。プラス遅いボールでセンター、サイドの攻めを組み合わさせれば展開は変わったかもしれませんね。

是非チャレンジしてみてください!!



   D級・若葉大会(2018年1月18日) 曇り

  

優勝 桑田さん、宮崎さん          準優勝 小林さん、米山さん

☆短評☆

決勝戦は、桑田・宮崎さんペア対米山・小林さんペアでした。

結果は、6-3で桑田・宮崎さんの勝利でした。

序盤、両チームとも雁行のストローク合戦で、チャンスでポイントを取りに行くという同じような攻め方で、シーソーゲームでした。

中盤からは桑田・宮崎さんたちの方が我慢をしていたと思います。

米山・小林さんペアは早めに勝負を仕掛けミスが早くなったのではないでしょうか?

昨夜の雨で朝、濃い霧が発生し、皆さんとても大変な方もいたのですが無事終わることが出来ました。

皆様のご協力に感謝致します。



   D級・若葉大会(2017年11月16日) 曇り

  

優勝 安岡さん、菊池さん          準優勝 山田さん、八木さん

☆短評☆

決勝戦は、山田さん・八木さんペア対安岡さん・菊地さんペアでした。

結果は、6-2で安岡・菊地さんの勝利でした。

今日は風が強くテニスには不向きでしたが、結果的に風を味方に出来る方が有利でした。

安岡・菊地さんペアは、上手く風を利用してストローク、ボレーを織り交ぜて加点しました。

一方、山田・八木さんペアもチャンスを作り、ポーチに出たりと頑張っていましたが、一歩遅く結果が出てしまいました。



月見野テニススクール 体験レッスン受付中

9月20日・27日

8月8日・9日・10日

8月23日・30日

7月19日・26日

月見野ローンテニスクラブ お問い合わせ